ご挨拶

 

皆様、こんにちは。

このたび、第12回総会を担当させていただくこととなりました白石血管外科クリニックの白石恭史です。

香川では3回目となります。

2006年にSetouchi Venous Forum (SVF) として広島で始まった本会ですが、2015年の第9回大会(広島)より日本静脈学会の支部となりました。

瀬戸内・西日本地域には静脈診療を専門とする先生が多く、その豊富な経験と実績から例年多くの質の高い演題が寄せられ、熱い討論が繰り広げられます。コメディカルのみなさんの発表も積極的に行われていてチーム医療としての認識も高まっています。

今回は特に日々の診療における各施設の具体的ノウハウを披露していただくシンポジウムを設けました。

他では聞けない本音で議論していきたいと思います。

また、会の開始・終了時刻を早め、午後には余裕を持ってお帰りいただけるように配慮いたしました。

CVTの方は単位認定も可能ですので、ご遠慮なく演題登録してください。

多くの皆様のご参加をお待ちしています。

 

開催日:評議員会・前夜祭:2019年3月30日

    学術会議:2019年3月31日 

場所:トレスタ白山

  • 〒761-0704
    香川県木田郡三木町下高岡972-30
    TEL:087-898-8881 FAX:087-898-8830

プログラム概要:

モーニングセミナー 

 講師:広島逓信病院放射線部 松原進先生

 演題名:『早起きは血栓の徳』
シンポジウム(指定):下肢静脈瘤治療のぶっちゃけ話〜その手術なんぼ?〜

 ●病院編

 ●クリニック編

今までは「どんな治療をするか」という手術手技を中心とした議論が多かったと思いますが、今回は一つの手術にどれぐらい手間とコスト(人材・薬品・物品)がかかるか、診療報酬請求額はいくらか、について討論したいと思います。
御承知のように手術手技料に含まれる材料費はとても多く、自院の持ち出しとなっています。
それぞれがどのように工夫しているかを披露していただきます。
このシンポが他院のよいところを自院に取り入れる絶好の機会になるかと思います。
写真・ビデオ映像もありです。
クリニックと病院では条件がかなり異なりますので、二つのセッションに分けて討論します。

 

一般演題(公募) 静脈疾患に関する演題を広く募集します
ランチョンセミナー

 講師:横浜南共済病院心臓血管外科 孟真先生

 演題名:圧迫療法の基礎と最近の動向 Compression under pressure? Or bright future?

 

教育講演

 講師:つくば血管センター 岩井武尚先生

 演題名:上には上がある

 

演題申し込みは終了いたしました。

 

 


参加費など

学術会議参加費:

  • 評議員 5000円
  • 一般医師 3000円
  • メディカルスタッフ 2000円

宿泊費:6500円(31日の朝食はモーニングセミナー時のサンドイッチです)

 

前夜祭参加費:7000円



受付について

受付は当院スタッフが担当いたします。トレスタ白山フロントでは行いませんのでご注意ください。

 

宿泊・前夜祭・学術会議にすべて参加される方

30日午後3時よりトレスタ白山1階ロビーで行いますのですべての費用をお支払いください。お部屋の鍵もお渡しします。

前夜祭・学術会議に参加される方

30日午後5時半から瀬戸の間前で受付を行いますので、前夜祭費と学術会議参加費をお支払いください。

学術会議のみ御参加の方

31日午前6時半から瀬戸の間の前で受付を行いますので、学術会議参加費のみお支払いください。